子ども英会話スクール・教室 こどもジオス | オリジナル教材

フリーダイヤル:0120-115584

  • 資料請求
  • 無料体験レッスン
  • 校舎検索
  • 選ばれる理由
  • 安心の月謝制 料金について
  • レベル別クラス
  • レッスンの流れ
  • ワクワクドキドキ! 季節のイベント

4技能が身につくオリジナル教材

バランスよく英語を習得!

  • 無料体験レッスン
  • 資料請求

「聞く・話す・読む・書く」の4技能の習得が大切です

自慢のカリキュラムでバランスよく身につけることができます

images

私たちは母国語である日本語をどのように習得してきたのでしょうか?「聞く→話す→読む→書く」と習得してきたはずです。 しかし今の学校英語教育では「読む→書く→聞く→話す」という順で学んでいます。その学習順序に染まる前に、自然とこの4技能を身に付けられるようなカリキュラムになっています。

自社開発のオリジナル教材を使用

お子様の興味・関心を引き出すテーマでスムーズに学習に取り組めます。

こどもジオスでは、使える英語を身につけると同時に異文化・国際理解やコミュニケーション力を育むことも目的とし、それに応じたシチュエーションも組み込んだオリジナルの教材を使用しています。
お子様の興味・関心があるテーマを掲げ、日常生活で体験・遭遇する場面がそのまま英語に置き換えられているため、レッスンでインプットした英語を実生活でアウトプットしやすく、覚えたら使ってみたくなるようなフレーズや構文、シチュエーションがたくさん出てきます!実際に「コミュニケーションの場で使える英語力」はもちろんのこと、「中学進学後の英語学習に必要な基礎力」もしっかり身につきます。
さらに、言語学習の基本である「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得できる構成にもなっています。

images

images

聞く- listen -
インプットする
まずは「聞く」ことが基本。会話の中で、聞いたことがある単語やフレーズを、キーワードとしてキャッチします。テキストの中ではヒントになるような単語やフレーズをイラストで紹介しています。こうすることで、英語をイメージとして捉え、英語を英語で理解していく力を身につけていきます。慣れてくれば、キャッチできるキーワードが増え、より詳細なイメージで捉えていくことができます。

images

images

話す- speak -
アウトプットする
インプットが十分に足りたら、アウトプットにつながっていきます。レッスンでは口頭練習で「聞く」→「話す」を繰り返すので、十分に自信をつけてから自然なアウトプットを促します。テキストには、こどもの身の回りで体験できるような場面がたくさん出てきますので、習ったことをすぐに使いたくなるのも特徴です。さらにそこから自発的な発話につながっていくカリキュラム構成になっています。

images

images

読む- read -
知らない単語でも読める力が備わる
レッスンの中で必ずフォニックスを学習します。初めは文字の持つ音を学び、次に音をつなげて読む練習を積み重ねることで、丸暗記ではない読む力が身につきます。また、フォニックス学習をすることで、黙読ではなく音読もしっかり学ぶので、綺麗な発音も同時に身につけることができます。単語が読めるようになれば、次は文章が読めるようになり、絵本などのリーディングにもつながっていきます。

images

images

書く- write -
スラスラ書ける
意味なくアルファベットを覚えるのではなく、フォニックス学習により、文字と、その文字の持つ音の関係性を理解できるので、聞いた単語を書き取ったり、暗記することなくフォニックスのルールを使って単語を書くことができます。レベルが上がるにつれ、フォニックスのルールに当てはまらない単語も覚えるので、文章も書けるようになっていきます。

images

  • 無料体験レッスン
  • 資料請求

フリーダイヤル 0120-115584

(C) こどもジオス